電解水とは

細菌への防衛力なら、「電解水」です。

電解水の生成に必要なのは、
「水」と「塩」と「電気」だけ。

電解水の生成に特別な原料は必要ありません。必要なのは「水」と「塩」と「電気」だけ。水道水に含まれているカルキやミネラル、チリ、ゴミ等を軟水器とフィルターを通して徹底的に除去。この水と塩水を電気分解することにより、「アルカリ性電解水」と「酸性電解水」が生成されます。

洗浄&除菌。W効果の電解水。
汚れの中に潜む菌も、効果的に除去します。

菌が汚れの中に潜んでいる場合、通常の除菌剤だけでは菌を覆っている汚れにガードされてしまい、十分な除菌効果を発揮することができません。そこで、洗浄力&除菌力、W効果の「電解水」。まず、「アルカリ性電解水」で、細菌の温床や匂いの元となるたんぱく質・油脂汚れを分解洗浄。その後「酸性電解水」で菌を除去します。

年間、1,202件。
1日に3.3件の割合で、食中毒は発生している。

食の安全が叫ばれて久しい昨今ですが、それでもなお、食中毒の発生件数は一向に減る気配を見せません。細菌やウイルスから身を守るには、「食中毒予防の3原則(菌をつけない、増やさない、除去する)」や「食品衛生7S(整理・整頓・清掃・習慣つけ・清潔・洗浄・殺菌)」を踏まえ、環境衛生についての徹底した施策が重要です。これをサポートするのが電解水の洗浄・除菌効果。調理場・調理器具から、食材・食品の保管スペースまで。食にまつわる衛生管理に電解水が活躍します。

電解の様子

微酸性電解水とは

除菌・殺菌の水。

施設での手洗いや食材・器具の除菌に!
水で洗浄、微酸性の電解水パワー。

微酸性電解水は食品添加物の殺菌料に指定され、食材の洗浄殺菌にも使用できるので、病院・老健施設・保育園・レストラン・給食センターなどの厨房、食品関連の施設などで優れた衛生管理が行えます。また、O-157やノロウィルスなどの殺菌にも効果的です。

コアクリーンは、厚生労働省から
食品添加物殺菌料として認められた
微酸性電解水の生成装置です。

コアクリーンで生成する微酸性電解水は、食品の一次汚染や二次汚染などの細菌による汚染を水洗いや水拭きで防止できる新しい洗浄除菌水です。
手洗いや器具の洗浄、食品の除菌、空間の除菌などの衛生管理に。
人に優しく、環境にも優しい微酸性電解水です。

微酸性電解水の除菌力と安全性。

装置菌数

水素水とは

活性酸素と戦う水素のチカラ

宇宙最小の抗酸化物質「水素」。
その桁違いの浸透力で、
あなたの美と健康をサポート。

水素の大きさは1Å(0.0000001mm)。細胞の250万分の1という小ささが水素の他の抗酸化物質にない特徴です。水素水は水にも脂にも馴染む特別な性質を持っています。そのため細胞膜を簡単に通過し、細胞の奥まで浸透していきます。また、分子量の大きいビタミンなどが通過できない血液脳関門も通過でき、脳内にも行き渡ります。脳の酸化防止・老化防止にも期待できます。

装置
図解図解
図解

サーバーとは

安全・安心な水素水をご自宅で

RO模フィルターで安全、しかも高濃度水素水

図解
図解 図解 図解
図解 図解

お問い合わせ

  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

上へ